2020/7/19

オンライン航空祭を開催しました。

 

2020年7月19日、日本で初となるオンラインによる航空祭「エア千歳航空祭2020」を開催いたしました。
当日は1.4万人を超える視聴者の方が参加し、オンラインならではの新たな航空祭の形を作ることができました。

弊社の一つの事業である「SAMURAI TENGU PLUS」がYoutube Liveを利用して開催し、誰もが楽しめるイベントを目指し開催しました。

弊社で映像を作成し、Liveの中で配信することに加え、Youtubeのコミュニケーションツールであるチャット機能やTwitter、InstagramなどのSNSを活用し、多くの方にお楽しみいただける環境を整えました。

配信動画アーカイブは>>>こちら<<<

企画について

本企画は全国の航空祭が中止になる中、少しでも航空ファンの方々に楽しんでもらうこと、そして国防に携わる航空自衛隊の存在を広く知ってもらい、理解を深めてもらうことを目標として、視聴者へのリーチ、インタラクティブな企画ができないものかというところから始まりました。

弊社コンテンツの「SAMURAI TENGU PLUS」はその一つの役割をになっております。

また、弊社だけでなく、弊社が運営する航空ファンのためのオンラインコミュニティの会員様との「共創」として、多くのサポートをいただきました。航空ファンだけでなく、たまたま配信をみた視聴者にも印象に残るものを提供できたのではないかと思います。

配信環境について

配信に関しては、Webカメラ、ディスプレイ共有などを活用し、視聴者が飽きることがないよう心掛け、結果として多くのコメントやグッズ販売などに結びつきました。

今回の配信環境はラップトップ、デスクトップ、追加モニターなどを利用、撮影は基本的にBuild inカメラ、1眼レフカメラを使用し、サラウンドマイクなども利用しました。配信環境の構築は弊社でしたん時間で整えることが可能です。

LIVE配信イベントのクオリティをあげたい方は是非ご相談ください。

映像制作について

弊社クリエイターが、視聴者や航空ファンのみなさまからご応募いただいた写真、動画を素材として利用し、航空祭の雰囲気を映像で表現しています。実際のリアルな会場の雰囲気に近づけることが1番の課題でした。

Youtube用の動画だけでなく、企業プロモーション動画などの制作業務も手掛けております。

今回のエア千歳航空祭では6本の動画を1ヶ月で制作しております。

特設オンラインショップの開設

航空祭ならではの「グッズショップ」をオンライン上で開催。イベントページにEC機能を実装し、限定グッズなどの販売を行えるようにしました。カード決済をメインとして行い、受注管理も弊社で行い、各ショップへの受注状況を共有しながら、複数店舗が並ぶ「ショッピングモール」のような環境を提供しました。

当日はたくさんの視聴者の方がサイトに訪れ、グッズの購入し、各ショップは予想以上の販売収益を得ることができたかと思います。

このEC機能については様々なサイトでも実装可能です。ECサイトの開設をお考えのお店や企業様はお気軽にお問い合わせください。

イベント開催時など「リアルなイベント+ECでショッピング」という形はこのWithコロナ時代には、多くのメリットがあると感じています。

協力・協賛・後援について

本企画においては、様々な企業様・団体様のご協力をいただきました。

いずれも快く協力いただけたことを心より感謝致しますとともに、厚く御礼申し上げます。

協力・協賛・後援いただいた企業様等は以下の通りです。(順不同)

・航空ファン様
・ウィング刺繍様
・EarthGate様
・クラフトマンシップ様
・Banaple様
・1991様
・COUNTUP様
・FM Northwave様
・mobo様
・ベースオペレーション様

ご協力いただき誠にありがとうございました。